*

タイ料理店のコトならオーナーに聞け!!@相模大野「Soi Gapao」


サワディーカップ!

 

神奈川県相模原市にある相模大野駅。

1日に約12万人が利用するこの駅周辺には意外にタイ料理店は少ないんです。

 

そんな相模大野に2015年にオープンした「Soi Gapao」

 

【オーナー:篠原覚さん】

 

篠原さんとタイの出会いはバックパッカーだった20歳の時だそうです。

 

サワディー(以下サ)「初めてのタイはどこへ行ったんですか?」

オーナー篠原さん(以下オ)「二週間でパタヤ、アユタヤ、サムイ、パンガンなどですね。」

サ「それでタイにハマっちゃったんですね!」

オ「それがその時は全然だったんですよー!」

 

タイ好きな人で一発でハマらなかった人初めてです(笑)

 

そんな篠原さんがタイにハマったのは27歳の時、とある事情で行くことになった二回目のタイ旅行だったそうです。

 

サ「二回目行くまでに7年、結構空きましたね!?」

オ「そうですねー、でもこの二回目で目覚めちゃいました(笑)」

サ「おぉ!ついにハマりましたね!」

オ「それからは年3、4回里帰りしてました(笑)」

 

【タイ料理店オープン】

 

タイにハマってから営業職や飲食店など様々な仕事をしてきた篠原さん。

 

サ「タイ料理店をオープンしようと思ったきっかけって何だったんですか?」

オ「漠然と(笑)でも飲食店はやろうと思ってたんです。」

サ「それでタイ好きだったんでタイ料理店にしたんですよね!?」

オ「そうですね。タイ料理やってれば結婚してもタイに行く口実になるかと(笑)」

サ「確かに(笑)で、相模大野を選んだのは?」

オ「家が近かったので(笑)」

 

通勤時間を省く為の相模大野!!間違いないっ!!

 

【Soi Gapaoのオススメは?】

 

サ「相模大野ってタイ料理店少ないですよね!?」

オ「相模大野はベッドタウンなので昼間は女性しかいないんですよ。」

サ「なるほど、では相模大野でタイ料理といえば【Soi Gapao】なんですね!ちなみにオススメのメニューは何ですか?」

オ「プーニムパッポンカリーです。でもまぁプーニムパッポンカリーはどこのお店で食べても大体同じでしょうけど(笑)

 

オーナーがお店のオススメに対してこの言葉を放つとは(笑)さすがです篠原さん!!

そうは言ったものの実際にこれホントおいしいです!!!

 

サ「ちなみに篠原さんの好きなタイ料理って何ですか?」

オ「えーっと・・・

 

 

・・・ガパオ」

 

 

ですよね(笑)

 

【最近タイ行ってますか?】

 

サ「実際タイ料理店始めてからタイにはどのくらいの頻度で行ってますか?」

オ「年2回ぐらいですね、お皿の買い付けとかで。」

サ「おぉ!実際にタイに行く口実になりましたね!」

 

 

最近は「古き良きタイ」な感じがするチェンマイがオススメなんだそうです。

・・・いろんな意味が含まれてますね(笑)

 

【篠原さんの野望】

 

サ「篠原さんもタイ料理作るんですか?」

オ「作れないですよ(笑)タイ料理はタイ人シェフ、ホールは日本人スタッフ、これがいいんです。」

サ「と、言いますと?」

オ「料理はタイの文化、タイ人に伝えてもらいます。接客は日本の文化で、おもてなしです。両方のいいところがお客様に伝わればと思っています。」

 

最後の最後ですごく素敵な考え聞けました!!

篠原さんありがとうございました!!

 

Soi Gapao

神奈川県相模原市南区相模大野5-29-10-1 SHINO PLAZA 1F

Tel:042-851-5598

http://soigapao.com

 

 

【篠原さんから聞いたタイ人の真実!!】

 

タイ人は・・・

 

あの辛いタイ料理を

 

7歳ぐらいから食べ始める。

 

サワディーカップ!

スポンサーリンク

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タイ料理店のコトならオーナーに聞け!!@狛江「トムヤムクン」

サワディーカップ!   多摩川に面する東京都狛江市。 実は全国で2番目に小さい市なん

記事を読む

タイ料理といえば・・・

サワディーカップ!   タイ料理といえば、 トムヤムクンやグリーンカレーなどが有名です

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

TOP ↑