タイで生活してると気づくこと

1.国歌

毎日8時と18時に国歌がスピーカーから流れます。歩いていた人は立ち止まり、座っていた人は立ち上がります。タイ人は国家が流れている間は立って動かずにじっとしています。初めてタイを訪れる外国人が戸惑う瞬間がこれです。国歌が流れている間に動くと不敬罪で逮捕されることもあるとか。
映画館では映画本編が始まる前に国歌が流れます。この時もいすから立ち上がってじっとしていましょう。

2.国王

先日崩御されてしまいましたタイの国王はラーマ9世、プミポン国王と呼ばれていました。1946年に即位され、70年近くも王位に就いかれていました。世界で最も在位期間の長い国王でした。そのため、国民からもいまだ敬愛されています。タイの家庭の多くにはプミポン国王の写真(または絵)が飾られています。間違っても国王や王室のことを悪く言ってはいけません!!

3.曜日の色

タイでは曜日にそれぞれ色が決まっています。

日曜日 : 赤
月曜日 : 黄色
火曜日 : ピンク
水曜日 : 緑
木曜日 : オレンジ
金曜日 : 青
土曜日 : 紫

タイ人は自分が生まれた日が何曜日なのか知っていて、その色をシンボルカラーとしているそうです。

ちなみにプミポン国王は月曜日のお生まれですので黄色がシンボルカラーになります。国王をたたえて国民は黄色のシャツを着る人が多いそうです。あまりにも黄色のポロシャツが人気になり品薄から価格が高騰したため、400バーツ以上で販売してはいけないとタイ商業省が定めたことがあるそうです。

4.ラッキーナンバー

日本ではラッキー7と7がラッキーナンバーとされていますが、タイではラッキー9です。タイの富裕層は車のナンバーにを999にする人が多いとか。

5.バンコク

タイの首都のバンコクというのは通称で、タイ人は一般的にクルンテープと言います。でも実際は「クルンテープ・プラマハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット」とめちゃくちゃ長くて誰も覚えられません。

6.禁酒日

タイには禁酒日が存在しています。その日、バーなどはお休みでコンビニやスーパーなどでは冷蔵庫にチェーンが巻かれて購入することができなくなります。

①仏教関連の祝日

2月14日マカブーチャ(万仏祭)
5月13日ヴィサカブーチャ(仏誕節)
7月11日アサラバブーチャ(三宝祭)
7月12日カオパンサー(入安居)

②選挙の前日18時以降と当日24時まで

国王の誕生日12月5日と王妃の誕生日8月12日は禁酒日ではないですが、禁酒日と同じことが起こります。自主的にかな?

スポンサーリンク

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP ↑